太陽乙女座・月山羊座

私は、ホロスコープを

「人の中にある自然」

として捉えています。

人の中の自然とは

「地、水、風、火、」のことで、

この4つを占星術では、

エレメントと呼び、

12星座の性質を表しています。

 

さらに、エレメントに合わせて、

行動パターンとして

「活動宮・不動宮・柔軟宮」

の3つが存在します。

 

地:牡牛座(不)・乙女座(柔)・山羊座(活)

水:蟹座(活)・蠍座(不)・魚座(柔)

風:双子座(柔)・天秤座(活)・水瓶座(不)

火:牡羊座(活)・獅子座(不)・射手座(柔)

活=活動宮、不=不動宮、柔=柔軟宮

 

私はこれらの、

エレメント、行動パターン、月・太陽

を組み合わせて、

向かいたい方向を表現しています。

 

例えば私だったら、

太陽星座=乙女座:地・柔軟宮
月星座=山羊座:地・活動宮

なのですが、

こんな風に自分を捉えています。

 

山羊が、険しくとも岩山をガシガシと上っていく(活動宮)理由は、乙女座が畑(地)を、社会の役に立つように整えているか、上り詰めた頂上から全体を見て計画・管理をしていたい、という欲求を満たしたいからだよね。

とか。

太陽と月、両方とも「地」である私は、険しい岩山を登ることも、畑を整えていくことも、地道な作業だけど、達成した先には自分にしか分からない喜びがあるんだよね。

とか。

「地」である私に、成し遂げたいことがあったら、積み上げていくための「地盤」が必要なんだよね。だから、本当に求めている生活を送るために、湯河原町の築50年日本家屋へ移転をしたんだよね。

とか。

 

こんな風に、私にとって

12星座・月・天体などは、

「人生という物語」

を語るための、

大切な相棒ともいえるなぁ~

と思うのです。

 

西村じゅんこ

SNSでもご購読できます。

ご質問などお氣軽にご利用ください(*^-^*)

友だち追加