ヴィーナス石けん~天秤座・ゼラニウム

10月は、天秤座のシーズン。

 

2020年9月22日、秋分の日を迎え、太陽が乙女座から天秤座へ移動し、10/23の7:58まで滞在します。

 

天秤座の支配星である

金星の香りをベースに

石けんを作りました。

ゼラニウムは金星に守られている香り

精油には、対応している惑星があるといわれていて、

ゼラニウムは、金星が対応している惑星と言われています。

 

他に、金星に対応する精油には、

 

ローズ、

イランライン、

パルマローザ、

 

などがあります。

 

この女性らしさがアップしそうな華やかな香りたち。

全部ブレンドしてしまいたいところですが、ちょっとムンムン(笑)しそう。

 

ゼラニウムとパルマローザ

とか、

ゼラニウムとイランイラン

などは、

とても相性がいいです。

 

それでも、ちょっと甘すぎるなぁ~

と感じる場合は、

そこにベルガモットを

加えてみるものおススメです。

 

今回の石けんには、

ゼラニウム、イランイラン、サンダルウッド

の3種類をブレンドしました。

 

天秤座とゼラニウムと腰痛

もう少し星座と精油の話~

 

金星は天秤座の支配星です。

その天秤座のからだに

対応している部分は、

 

になります。

 

腰という漢字は、

月(にくづき)と、

要(かなめ)から

成り立っています。

 

要なのは、

体の中で重要(要)の部分

だからという説も。

 

また、腰は体の中心にあるので、

全身の筋肉が集まり、

重なり合っています。

 

怒ると筋肉が緊張しますよね。

 

腰は、その緊張を

全て受けているとも言えるので、

本当に思っていることを、

奥にしまい込んだとき

 

「しまっちゃダメー」

 

って、腰痛という形で

教えてくれているんだとか。

 

思ったことを、

 

奥にしまったり、

隠したり、

見なかった

 

ことにしても、

 

細胞は記憶しています。

 

そこから、

人に対する怒りに変化したり、

自己を責めることに

変化していきます。

 

自分が思ったことを、

そのまま受け止める

って、すっごく大事です。

 

見なかったことにしても、

自分は知っていますもんね。

 

「ココ」にあるって。

 

逆にね~

すっごい腹黒いことを思っても、

自分しか知らないから、

思うことを否定する必要は

全くないのです!

 

そして、

その自分だけが知っている氣持ちを、

きちんと受け止めてあげると、

案外すぅ~って

消えてくれたりもします。

 

(これは自分の氣持ちと正直に向き合うでも話題にしています。)

 

腰に痛みを感じるときは、

自分の氣持ちと

向き合ってみるタイミング

かもしれません。

バランスを崩しやすい時期

秋分の日に昼夜の長さが同じになり、

季節はゆるやかに晩夏から冬へと

変わり始めています。

 

今の季節、

寒暖の差が大きいだけでなく、

昼の長さがどんどん短くなることで、

なんとなく氣持ちが沈んだり、

体調を崩す方も多くいらっしゃいます。

 

ホルモンバランスが乱れ、

女性という喜びを感じられなかったり、

 

なんとな~く元氣が湧かない・・・

なんて時期でもあります。

 

太陽が調和を尊ぶ天秤座のもとにあり、

あなたの心とからだも

冬へとシフトしていく今、

天秤座のバランス力を借りて

あなたの心とからだも

整えていきましょう。

 

あとがき

心地よいと感じる香りって、

体調などによって変わります。

 

だけど、私にとって

ゼラニウムは不動の地位なんです。

 

初めて精油に触れた20年前から、

いつ香っても大好きな香りなんです。

 

私は乙女座なので、

占星術上の精油は

ラベンダーなのですが、

 

そんなこんなで

ゼラニウムの方が

お守り感が高いです。

 

9月20日で、

乙女座シーズンも

終わりの時期だからかなぁ~

な~んて考えたりします。

 

星舟庵

西村じゅんこ

 

星舟庵のコース

SNSでもご購読できます。

ご質問などお氣軽にご利用ください(*^-^*)

友だち追加