裏柳(うらやなぎ)

「裏柳」は、柳の葉裏の色を表す日本伝統色で裏葉柳とも言います。

断煙を手助けする香りを調香したところ、香りを色で例えるなら「裏柳色」かなと名づけました。

古くは天皇の日常に用いられる御袍色でもあります。香りと色と共に雅な趣きもお楽しみ頂けたら幸いです。

スプレーボトル(10㎖)の他、練り香水、香油もご用意いたしました。

スプレーボトルのご使用方法は、たばこを嗜みたくなった時、ハンカチやマスクに噴霧して口元に当て深く息を繰り返し吸い込むのがよろしいかと存じます。

純粋に香りをお楽しみいただけるようにお作りしましたので練り香水としてもいかがでしょうか。

使用した主な精油は、

ブラックスプルース(ストレスを和らげる)
フランキンセンス(イライラや不安,心の乱れを払う)
リトセア(穏やかさをもたらし集中力を高める)

です。

どれも呼吸を深め整える効果があります。

ニコチン中毒は,ニコチンが脳内のα4β2受容体と結合してドパミンを分泌させ脳が満足感を得てこれを繰り返し欲しがる報酬系のロジックにあります。

「裏柳」は脳が喜ぶ香り成分を調香していますが、やはり喫煙の快感には劣ると思います。

肝心なのは「タバコを吸わないのが当たり前だ」と腑に落ちることだと思います。

西村健

ご注文フォーム

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*