改めてまとめてみた

漬物を作ることが好きです。こちらは大根の葉っぱの漬物。白いご飯が止まらなくなります。笑

 

『自分が満たされている状態』

であることって、

大事だな〜って思うんですね。

 

これは、ラーメン屋さんでいうと、

仕込みの時間にあたると思うんです。

 

ラーメン屋さんってお客さまがいない時間、

つまり、スープを仕込んでいる時間の方が

絶対的に重きを置いていると思うんです。

 

私も同じで、(きっと誰もが同じで)

『ひとりの時間をどう過ごすか?』は、

日々の生活の質に直結してくるので、

大事な時間なんです。

 

私は、過ごし方のひとつとして、

『今の自分の状態』を考えることに、

ものすごい時間を割いています。

 

・今の自分は心から望んでいる自分か?

・「こうした方がいい」ではなく

「こうしたい!」で動いているか?

・自分の感情に正直になれているか?

 

とかとか…

 

ひとりでジメ~~~っと、

こんなことばかり考えています。

 

なぜならば、

自分が満たされている状態であることが、

お客様の話をフラットに聞くために

最も重要なことだからです。

 

なので、

この「仕込み時間」は、

重要なお仕事の時間として、

大切にしています。

 

 

でも、会社勤めの時は

「日々のタスクをどのように処理していくか」

に、思考のほとんどを使っていたなぁ~と、

振り返ります。

 

すると、

自分のことが置き去りになるので、

その置き去りの代償が、

周りに対する不平不満でした。

 

本当に満たされていないOLでした。笑

 

口癖は、

「しゃべっていないで、

さっさと仕事すればいいのに」

でした。

 

これは、

自分で自分の欲求を

満たしてあげられていない

から

サボっている人が氣になる訳です。

 

自分が満たされていれば、

人がのことなんて

氣にならないはずなんです。

 

 

とはいっても、

OL時代をよーく思い出してみると、

自分だけの時間を作るって、

なかなか難しかったと思います。

 

だから私は、

リラクゼーションサロンへ足繁く通い、

強制的にシャットダウンし、

自分を労わる時間を作っていたと思います。

 

でも、本当に必要だった事は、

自分の本当の欲求を知ること

だったと思います。

 

 

だから、当時の私に必要だった、

 

日常から離れて

自分に氣がつくための

自分の話を自由にできる場所

 

として星舟庵を作ったんです。

 

 

先日、ご来店くださったお客さまが、

こんな風に話してくださいました。

 

「誰もわかってくれないんだけど、じゅんこさんだったらわかってくれるかもしれない。聞いてもらいたい。」

 

と、移転先を探し出してくれたそうです。

 

(移転先のお知らせが行き届いていなくてごめんなさい。汗)

 

頼っていただけることは、

なんともありがたい話です。涙

 

 

星舟庵は、

 

「第二の自分の居場所」

 

って形で、

必要としてもらえたらいいな、

そう思うのです。

 

西村じゅんこ

SNSでもご購読できます。

ご質問などお氣軽にご利用ください(*^-^*)

友だち追加