築50年の日本家屋

星舟庵内は、

質の高い日本の伝統建築が、

約50年のときを超えて、

非日常を届けてくれます。

 

石の階段。

木戸門。

修繕をお願いした大工さんが「もし、この門を解体する場合はぜひウチに!ひとつひとつの材料が今はもう手に入らない。」と、おっしゃっていました。

角を曲がって見上げると、軒天と杉の木。

そして、5本の杉の樹がお迎えします。

入口。

杉の木の皮で作られた入り口の天井。

振り向くと杉と外塀。

花器と灯篭。

どうぞおはいりください。

土間の石も美しい。

六畳間入り口の八掛。

丁寧に面取りされた雪見障子は、

全て秋田杉です。

そのまま廊下のつきあたりには、居間です。

ダイニングテーブルは、50年前に作られたもの。

座り心地がとっても好評の椅子。50年前に作られたと思えないくらい綺麗です。

床の間。

お庭と湯河原の山々が見える広縁で、ゆっくりおくつろぎください。

日当たりがよく、とても暖かい。

縁からお庭に出られるようサンダルをご用意しています。板は青森ヒバなので、素足で立つと足裏を優しく包んでくれます。

お庭からの景色①

お庭からの景色②

お手洗いとお風呂場のドアの美しい細工。

50年前のものをそのまま使っている照明類。

廊下。

入り口。天井の網代も美しい。

トリートメントルーム①

トリートメントルーム②

外のお散歩①

外のお散歩②

外のお散歩③

星舟庵内の木は全部で100本ほど。

外塀と石垣ともみじ。

 

この日本家屋一棟が、

全てあなただけの空間です。

他には誰もいません。

 

日本の伝統技術が奏でる

細部に宿る”美”を、

自由に肌で感じてください。

 

もし、あなたが

 

内側の声を聴きたいけど、

外からの声が強すぎる

 

とか、

 

一人の時間を作れない

 

とか、

 

やってみたけど集中できない

 

など、

 

難しさを感じることがあったら、

星舟庵にお越しください。

 

湯河原の海と山と空と風

築50年の日本家屋が、

自分を求め続けるあなたへ

そっと力を添えてくれます。

 

星舟庵の過ごし方