ブログを書く理由

もともとこのブログって、

集客用に書いてたんです。

 

そうすると

「書いた方がいいこと」

という打算が入ってくる。

 

「こう書いた方が、お客さまが来てくれるんじゃないか?」

ということ。

でも、実際は、

「描きたいこと」がある自分もいて、

なんだか中途半端な記事が

続いていたんです。

 

 

 

そんなある日のこと。

大学のスクーリングで仲良くなった

7歳ほど年下の男性の言葉が、

私を動かしてくれました。

 

 

その言葉を紹介します。

僕、ずっとフリーランスだったんですけど、結婚を期に会社員になったんです。

でも、なんか違うって思っていて・・・。

そんなとき、じゅんこさんのブログを読みました。

それで驚いたんです!

ここまで自分をさらけ出して書いているってすごいなって。

人生の年輪を追えるって、うらやましくて。

ほんと感銘を受けました。

 

「えっ!?そうなの?!

探してくれてありがとう。」

 

と、驚く私をお構いなしに(笑)

彼は、話を続けました。

 

自分でやりたいことをやるってこういうことなんだって。

とにかく、僕フリーランスに戻ろうって決心ができました。

昔の仕事仲間に連絡して、繋がりを戻しています。

昨日も会ったし、今日もこれから会います。

おかげで未来が明るくなりました。

じゅんこさんのブログがなかったら、僕、ずっと前に進めなかったと思います。

って、やりとりだったんだけどね。

 

 

彼と話をした後、

胸の中にじわ~っと湧いてくるもの

が、ありました。

 

 

それは、

 

私がそうだな

と思ったことを、

 

同じように

「そうだな」

と思ってくれる人がいた

 

という喜びの感情でした。

 

 

 

そして、私は

自分の描きたいことを

そのまま配信しよう

と、決心することができたんだよね。

 

 

彼の言葉は、

前へ一歩踏み出す勇氣を与えてくれた

んだよね。

 

今までの人生を、

っていうと大げさだけど

人生を振り返ると、私は、

言葉に生かされてきた

なぁ〜って、思う。

 

それは、

 

書物の中の知的な文章であったり、

アーティストが歌う曲の歌詞や、

アニメや漫画のセリフだったり、

星や月からのメッセージだったり、

お客さまからの「ありがとう」だったり、

 

そして、

 

家族や友人の

思いやりのある言葉だったり、

ときには叱咤激励だったり、

 

いろいろ、ね。

 

それらの「ことば」からは、

多くの学びと感動が生まれ、

 

「勇氣を持つ」

 

という形で、

私の胸に深く刻まれている。

 

不安を抱えたとき、

後ろ向きになったとき、

 

もう一度立ち上がる

勇氣を持つことを

思い出させてくれる

 

のは、いつだって

誰かの「ことば」なんだよね。

 

じゃあ、なんでこんなに

「ことば」が「勇氣持つ」

という形で刻まれているかというと、

 

ひとつの言葉の背景には、

発信者の経験をもとにした

「熱い思い」があるから

と思う。

 

私は、

発信者の熱い思いから

情熱や感動を得て、

エネルギーにしている

んだよね。

 

なので、このブログは、

人からいただいた言葉からの熱や愛を、

自分の言葉にして配信したい

と思って記事を書いているんです。

 

あと・・・

 

 

 

 

 

私は長いこと、

自分で作った「枠」にとらわれ、

自分を動けなくし、

自分がわからなくなり、

自分を作っているようで、

とても窮屈な思いをしていました。

 

その私にとって、

「苦しいだけで明るい未来など存在しない」

と、思っていた過去の経験など

私の本音を綴っていく、

そんな目的でブログを書いています。

 

願わくば、私の言葉が、

どこかの誰かの目にとまり、

ポッと小さな光が灯るようなことがあったら、

前へ進むためのヒントになれたら…

そんな氣持ちで

ブログを書いています。

 

星舟庵

西村じゅんこ

星舟庵のコース

SNSでもご購読できます。

ご質問などお氣軽にご利用ください(*^-^*)

友だち追加