ディープ石けん~さそり座・パチュリの香りと効果

何も考えないで、香りのイメージで色をつけたら、私のオーラソーマボトルの配色になったという無意識の恐ろしさ。笑

 

11月15日はさそり座新月でした。

このときに合わせて作った

ディープ石けん。(紫色の方ね。)

土や炭を連想させる

パチュリーをベースに、

 

パルマローザ

ローズマリー

フェンネル

プチグレン

 

を、ブレンドして作りました。

 

 

パチュリは

「THEグランディング」

の香り。

 

地に足を着けることで、

考えすぎる氣持ちを断ち切り、

現実を見る勇氣を与えてくれる

 

と、言われています。

 

 

素の自分を出そうとしたとき、

「〇〇って思われたらどうしよう・・・」って、

なかなか動けないことはありませんか?

 

自分の頭のなかだけで、

グルグルとしてしまう。

 

でも、

考えていることと現実って

実は全然違っていることもあったり。

 

やってみたら案外すんなり進んだ、

な~んて経験は、

誰しもあると思います。

 

そんなことはわかっちゃいるけど、

なかなか一歩が踏み出せない・・・

 

そんなとき、

 

あなたはあなたでいれば大丈夫!と、

心の深いところから支えてくれたり

 

グルグルと思考してしまう世界から

ハッっと、

現実へ引き戻してくれたり

心強い香りでもあります。

ディープ石けん@星舟庵青森ヒバの広縁

 

という、パチュリーは、

さそり座のお守り精油です。

 

そのさそり座は、

12星座の中で8番目のサイン。

 

対人関係に優れた天秤座が、

たくさんの人との関わり合った後、

特定の人と深く関わり絆を結ぶこと

が、テーマともいえます。

 

誰かと深く関わりたいとき

素の自分でいる

って、大事だなと思います。

 

例えば、

「本当はどう思っているの?」

など、

 

疑問の氣持ちが沸く相手には、

誰でも心を開くことが

できないものです。

 

さそり座の支配星は、

「破壊と再生」

と呼ばれる冥王星なので、

 

今までの自分を一旦壊して生まれ直す

ことで、

特定の誰かと深い関係性を作り上げる

とき、力を添えてくれたりします。

 

「自分の殻を破る」

ための、

あと一歩を踏み出させてくれる

ような。

 

話題は変わって、からだのこと。

さそり座はからだの領域でいうと

「直腸」「肛門」「生殖器」

が対応する場所になります。

 

支配星が「死と再生」

を表す冥王星なので

「排せつ」や「生まれる」

のテーマがあるともいえます。

 

どこも冷やしてはいけない場所。

 

からだを温める

 

は、暑くても寒くても

オールシーズン

女性とっての重要事項。

 

ゆっくり長く湯舟の時間を過ごす

といえば半身浴。

 

半身浴は血行をゆるやかに促進し、

自律神経を整え、

老廃物の排出を促してくれます。

 

精油を入れるときには、

湯船に2〜3滴落として入ります。

 

からだをゆっくり温めること

が、大事です。

 

さそり座の芸能人

芸能人だと、

及川ミッチーやマツコ・デラックスが

さそり座だそう。

 

マツコ・デラックスって、

「そんなことまで知っているの~~」

って、思うんですね。

 

め~ちゃくちゃ勉強しているんだろなぁ~って。

 

そして、ミッチーね。

 

独特よね・・・

 

自分ワールド、

自分独自の”美”を作ることに

こだわっているんだろうなぁ~。

って、思います。

 

ライブの映像を

何度か見たことがあるのですが、

ミステリアスな美しさに

魅入ってしまいます。笑

 

マツコさんもミッチーも、

自分独自の魅力を伝えるために、

自分を知ることに探究心を持って、

見えないところで、

ものすごい努力を

されているんじゃないかなぁ〜

って、想像します。

 

熱さを持っているけど、

目に見えない熱さというか。

 

情熱とはちょっと違ってくる。

 

さそり座のキーワードである、

情念」「探究心」

ぴったりだなぁ~って、

勝手に思っています。笑

 

 

10月23日~11月21日までの

さそり座シーズンは、

 

自分の奥底にある氣持ちに

光が差し込むとき。

 

「これで、いっかな~」

ではなく、

 

「これが、いい!」

という着地点が見つかるまで、

 

自分を深く掘りさげてみたら、

ずっと探していた『なにか』に、

出会えるかもしれません。

 

それを使えるのは、

この宇宙の中であなただけ。

 

星舟庵

西村じゅんこ

星舟庵での過ごし方

SNSでもご購読できます。

ご質問などお氣軽にご利用ください(*^-^*)

友だち追加