書くと叶うノート

ノートに書いたことは、叶うと思います。

ノートを始めてから2年ほどが経ち、

・2回目の結婚をする
・都内へ移転をする

などが叶いました。

9ヶ月放置したノート

と言っても、軌道に乗るまでは時間がかかりました。

もともと考えを書くことは好きなので、始めは楽しく書いていました。

でも、途中から急にペースが落ちていきました。書いたところで、すぐに結果がでないからモチベーションが保てない・・・

正直にいうと私は、9か月くらい放置していた時期があります。冒頭で、2年ほど続けているっていいましが、実は半分くらい眠っていたということです。(笑)

放置された本当の理由

ノートが続かなかった理由は、私欲にばかりフォーカスして書いていたからです。

例えば、

「年収1億円達成しました」とか

「毎月100万のお小遣いがあります」とか

「東京タワーが見えるタワーマンションを別荘に買いました」とか…

当時は、自分をよくわかっていなかったので、世の中で成功とされていることばかりに意識が向かっていました。

幸せ=お金という概念が、刷り込まれているんですね。

もし仮に、年収1億円を達成できたとしても、愛する人のいないだったら、正直めちゃくちゃ「不幸」です。

私には生きていく中で『成功の定義』として、刷り込まれていった価値観がありましたが、モノやお金では、満たされないということなんですね…

実際、ノートの初めの方に書いたことのほとんどは、月日が経つにつれ違和感で耐えきれなくなり、線で消されています。

ただ、その違和感こそが大きな成果でした。

書く、眺める、これ違う…

その作業を繰り返していくうちに、本当の欲求が浮き出てきます。

本当にやりたいことだから、自動的に実行へ移していきます。その延長線上に「叶う」がある、やってみたらものすごくシンプルでした。

書き方と用意するもの

私は普通の大学ノートを使っています。

縦書きがおススメ。

見開き半分はキーワードだけ書いたり、絵を描いたりしています。

ここは自分が実現したいことを描く自由空間にしています。

そして、絶対手書き!

パソコンやスマホへの入力だと、私は頭が固まってしまうので…。

手を動かすことで思考がどんどん自由に広がっていきます。

そして、できるできないが問題ではなく、やりたいと思うことを、ただただ書いてみる。

繰り返しになりますが、生きていくことで、刷り込まれてきた自分の価値観を、まず外に出してみることが、何より必要なのです。

世の中の価値観より何より、自分が現実をどう見ているか、感じているかが全てだと、私は思います。(豊かさについてでも書いています。)

続けられなくていい

ノートは、途中止まってしまったとしても、いつでも再開できるという利点があります。

日記だと、空けてしまった期間が氣になって、再開しにくい面もあるのですが、ノートは、空白がないから、シレっと再開できる。

ちょっとお休みもOK。自分のペースでできる。ここも魅力だな、と思います。

書きたいと思っても、止まってしまうときもあります。

でも、

そこからぐーーーっと絞りだして出てくるもの、

表面を払ったからこそ出てくるもの、

それこそが自分の奥深くに眠る願い、生涯かけて自分の成し遂げていきたいことなんだと思います。

きっかけ

ノートをはじめたきっかけは、不思議な流れでした。

「私には他にもやることがある…」

という思いを漠然と抱えていたある日、友人が企画しているセミナーに誘われました。

そこで、隣の席の男性と名刺交換をして、こんなことを言われたのです。

「パワー有り余っているね。まだ、やりきれていない何かがあるって思っていたら少し話しませんか?」

50代後半かな。なんとも言えない独特な雰囲気の人でした。そして、後日会う約束をしました。

そこで教えてくれたのです。

「やりたいことを見つけるには、とにかく紙に手で書くこと。それにつきる。僕は1000くらい書いたよ。そしたら、こういうことか〜とわかった。すごく感動したね。」

私は人と話すことが苦手なので、普段だったらセミナーに参加することもないし、そういう場で出会った人に2人で会うこともしません。でも「今」を変えたかったので行ってみました。

あのとき、セミナーの参加を断っていたら、名刺交換をした男性と話をしなかったら、まだジメジメとしていたかもしれません。

何か変わりたいと思ったら、勇氣を持って自分の枠を超えてみる。そうすることで見える景色が変わってくる、そう思います。

あとがき

ノートをときどき見返してみると、以前に書いたことに対して興味が薄れていることがあります。

そしたら、追記したり書き直したります。このとき修正日を入れます。

日記だと修正することはないですが、このノートは実現したいことなので、変わっていく過程も重要だと思います。

また、やってみて知ったのですが、自分の履歴を見るのって、ものすごく楽しい!

つまり、私は私に興味があって、私に構ってほしくてたまらないんだな、って理解しました。笑

 

①やりたいことをただただ書いてみる。

②ときどき、眺める。

③違うと思ったら消す、書き直す。

④①~③を繰り返す

 

たったこれだけのことですが、未来への希望広がり、行動力がアップします。

そして・・・

できた自分が愛おしく思えてきます。

西村じゅんこ

SNSでもご購読できます。

ご質問などお氣軽にご利用ください(*^-^*)

友だち追加