好きなことと星座の話

好きなことや、満足を得られる方法などについて、星座と合わせて考えてみました。

カフェと喫茶店

私はカフェより「喫茶店」が好きです。

新しくてキレイで、人がたくさん集まって華やかな場所より、場所やお客さまに歴史が感じられるような喫茶店。

口数は少なくとも、コーヒー豆にのことについて質問したら、豆に愛を持って語ってくれるマスターがいて、存在感のある大きな木のソファがあるような場所。

そういう場所を「安全な居場所」と感じ、足を運びたくなります。

服について

元々持っているものは少ないです。服も少ないですが、長く着ているもの、長く着ていられるものが多いです。

流行を追うことはなくても、生地の風合いや肌触りは大事にしているところです。

「この服を作った人は、着る人をイメージしているかなぁ〜」など、手にとって考えたりします。

そして、大事なのが店員さん。

服を作った人のことや、店やブランドの創立者の想いをきちんと伝えられているか、服を買うときにはそんなところが、私にとってはポイントになってきます。

店員さんと話をしていて

「これは、あなたの服ですよ~」

そんな感じが伝わってくるお店で買いたいです。

チャージ場所

植物の手入れをしたり、大樹のそばに行ったりすると、ものすごくチャージされる感覚があります。

他には、寺社仏閣を訪れたり、古い日本家屋や日本の文化である茶道や華道などに触れたり、皇居周辺やサロンの近くにある浜離宮の散歩などは、ものすご~く満たされます。

また、東京タワーは、めっちゃテンションが上がります。でも、登るより下から見上げることが好きです。

足元のどっしりした感じに心が満たされ、建つまでの壮大なストーリーを思い、昭和の職人さん方の技術に胸が熱くなり、リスペクトでいっぱいになります。

人によって好きな場所が違う理由

今、私の好きなものなどについて話をしてきましたが、ここに共通するキーワードがあります。

それは「プロフェッショナル・伝統・歴史」などで、私の月星座と関連が深い言葉です。

月星座は、心が満たされることや、安らぎ・充足感を得られる方法なども教えてくれます。

先ほどの「プロフェッショナル・伝統・歴史」などは、山羊座を表すキーワードとピッタリと当てはまるので、私の月が安らぎを覚えるのだと思います。

また、山羊座は「地の星座」なので、土を感じられる場所もポイントになってきます。

寺社仏閣や庭園などは「プロフェッショナル・伝統・歴史」+「地」の組み合わせなので、山羊座の私にとっては、うってつけのチャージ場所なんですね~

ご参考:星座別の性質

地:牡牛座・乙女座・山羊座

水:蟹座・蠍座・魚座

風:双子座・天秤座・水瓶座

火:牡羊座・獅子座・射手座

例えば、月星座が「風」の性質の方には、遊園地の絶叫系やパラグライダー、東京タワーやスカイツリーなど高い場所から見る景色などを好む方が多いです。

逆に「地」の方々は高いところが苦手な傾向があります。(さきほどの東京タワーの話で、私は下から見る方が好きなように)

あとがき

今日は私の好きなことを話してきましたが、

「新しいものには興味を持たずに、古いものばかりに惹かれる自分はおかしいかも」

と、昔から感じていて、人に話すことはあまりしませんでした。

実際、とっても仲良しの友人へ自分を熱く語ったとき、「じゅんちゃんってさ、ほんとカタブツ(堅物)だよね~(爆)」と、愛着を込めていわれたことがあります。

当時は「そうだよね。ほんと堅いよね~。」と、苦笑いでしたが、今は「うまいこと言うなぁ~」と、しっくりしています。

その違いは、

「自分の好きは自分が知っていたらいい」

と、受け入れることができたからだと思います。(ちょっと面倒な人だなぁ〜と思ってはいますが。笑)

また「そういう月星座星だしね」と、理由付けもできて、より納得できているのだとも感じています。

西村じゅんこでした。

SNSでもご購読できます。

ご質問などお氣軽にご利用ください(*^-^*)

友だち追加