獅子座の人のはなし

近所の大好きなパン屋さん、ミキベーさんで咲いていたお花。

先日は、誕生日でした。

 

私は誕生日という存在について

独特な考えがあって、

あんまり『めでたい』って

氣持ちになれないんだよね。

 

『めでたい』

より

『ありがとう~』

じゃないかなぁ~

って。

 

その思いをこないだ

インスタで投稿したんです。

そしたら、

そのインスタを読んでくれた

友人から当日メッセージが届きました。

一部公開します。

 

じゅんこさん。

お誕生日おめでとうございます。

やっぱり今日は母の日ではなく。

じゅんこさんの日だと思います。

 

 

私は彼女からのメッセージを

受け取ったとき

 

スコンって

 

脳内に言葉が浮かんだというか

入ってきたという感覚がありました。

 

その言葉とは、

 

あなたが生きていることを祝福します

 

ああ、そうか。

 

誕生日おめでとう

とは、

生きていることの祝福

なのか・・・

 

と、

急に腑に落ちたんです。

 

そして、ものすごーーーい

感動の氣持ちに包まれたんです。

 

今年1年も自分の人生を

思いっきり謳歌しよう

 

そんな氣持ちになりました。

 

なんだか何を言っているか

わからないかもだけど。笑

 

 

彼女はメッセージをくれたとき

一番最初にこう言いました。

 

やっぱり言いたい…

という個人的欲望により…

お願い!!言わせて!!

 

彼女は自分が言いたいから

言ってくれたんだよね。

 

自分が、伝えたい

自分が、祝福したい

 

そんな強い氣持ちで

私に言葉を届けてくれました。

 

結果、私は

 

誕生日とは

自分の生まれたことを

祝福する日なんだ

 

と、受け取れるようになったのです。

 

 

何をいいたいかというと

 

自分が伝えたいことは
相手マターではなく
相手に伝える

 

という大事な大事なことを

彼女は教えてくれたんです。

 

自分を持つこと

相手に前を向くことを伝えてくれた

のです。

 

 

私は、

 

こう言ったら傷つけちゃうかなぁ~

とか

氣にさせちゃうかなぁ~

とか

嫌がるかなぁ~

とか

 

一見、相手を思っている風な

自分を守るだけの発言を

してしまうことがある。

 

そんな自分は嫌いだ。

 

でも、

彼女からはそんな守りの姿勢など

みじんも感じられない

 

祝福したいという

相手に向けた真っすぐな言葉に

私は胸が熱くなりました。

 

 

そんな彼女は8月生まれの

獅子座さんです。

 

獅子座の人は、

 

自分が輝いていることで

人を輝かせることができる。

 

自分が主張をすることで

人を肯定することができる。

 

圧倒的な存在そのもので

人を幸せにすることができる。

 

まさに、

彼女そのものだと思いました。

 

 

ホロスコープで獅子座に天体がある人は

エネルギーの強い人が多い。

 

だから

その眩い光ゆえに離れていく人もいて

寂しい思いをしたこともあるかもしれない。

 

でも、私は思います。

 

圧倒的な存在感で

眩しいくらいの輝きを放つこと

 

絶対的な肯定の力で

人に前を向く力を与えること

 

それは

獅子座の存在意義なのです。

 

あなたが放つ光は、

人の中にある影を光に変える

ことができるのです。

 

こんな風に人と人って

それぞれがオリジナルの光で

照らしあっている。

 

そんな風に思うのです。

 

星舟庵

西村じゅんこ

SNSでもご購読できます。