自分の叶えたい夢は自分が知っている

三日月と夕暮れ@星舟庵離れの濡縁

 

「自分の中のなぜ?」に対し、

真正面から向き合う人との対話に

私は深い意味を感じます。

 

Eさま(39歳)は、ご来店の後日、

メッセージでこんな風に

お話くださいました。

誰の目を氣にすることなく、自分の考えていることを、脳みそを通らず、そのまま話せる時間って、本当に楽しい!

友達に話しても「そこまで誰も考えないよ」と、言われるけど、私は、私の氣持ちを考えたい。そして、その考えを誰かと語りたい。

 

 

自分の叶えたいことを知るって、

ものすごく「非日常」なことです。

 

頭の中は、

日々のタスクでいっぱいになっている、

 

もしくは、

 

いっぱいになっていることも

氣がつかないことが、

よくあるように思います。

 

そんなとき、

 

「自分の叶えたいこ…と?」

 

と、思ってはみるも、

 

自分で自分の中にある答えを

考え続けるって、1人だと

なかなか大変なことです。

 

なぜならば、

本当に叶えたいことが、

奥底に隠れてしまいやすい環境に、

私たちは生きているからです。

(参考記事:自分に許可をする)

 

 

だから、

世の中には高額なセミナーが山ほどあり、

ビジネスとして成立していると思いますが、

 

私は、

自分自身のアウトプットが1番

と、思います。

高額なセミナーで、

『ほにゃららメソッド』を学び、

 

「これが自分なんだ」

と、受け取ったとき、

その場では感動でキラキラ見えます。

 

ずっと知りたかったことだから。

 

でも、

翌日〜1週間くらいじゃないかな…

人間の感動が続くのは。

 

そして、

他人のメソッドで見つけた

自分の『叶えたいこと』は、

 

高額のお金を払った感覚と、

セミナーでの感動が薄れたとき、

一緒に消えていくように思えます。

 

自分の『叶えたいこと』を

知るためには、

 

・自分に時間をかけて

・自分とガチで向き合い

・自分の中から出していくこと

 

と、私は思うのです。

 

だから、

自分でアウトプットすることが1番

かなと。なにせ無料だし。

 

西村じゅんこ

SNSでもご購読できます。

ご質問などお氣軽にご利用ください(*^-^*)

友だち追加