自分と家族と他人と仕事

自分と家族と他人と仕事


光と影は縄のように絡みあう。

一瞬の喜びの中に生まれた光は儚く、

また新しい光を求める。

置いてきてしまいたい影は残念となり、

今ある光すら曇らせる。

その影は今の自分の足下まで伸びて繋がっている。

断ち切ることなどできない黒い影。

だから白く照らせるほどの光を探す。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*