同じ夢

同じ夢を見る。
いつも同じ家から同じ道をたどり
同じ駅から電車に乗りたいのに
氣がついたら駅がわからなくなる。
バス停がどこかわからなくなる。
違うバスに乗り、違う電車に乗っている。
たどりつけない悲しみで目が覚める。
一番切ない悲しみは
どこに帰るのか
わからないことです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*